IMG_6226
昼食はFish Marktet(魚市場)でフィッシュ・アンド・チップスを食べるつもりだ。ニュージーランドは元イギリスの植民地。イギリスの食べ物で唯一まともと言えるのがフィッシュ・アンド・チップス。

ニュージーランドは豊かな漁場だから多分美味しいだろうという読み。Fish Marketにある店は地球の歩き方やいくつかのWebサイトでも紹介されていた。

ホテルのフロントで街への行き方を尋ねる。出てきたのは先ほどとは違いアジア系のおばちゃん。というかフィリピン人?という感じの人だった。尋ねるととにかくバスに乗ってBritomartに行けという。そこが街の中心らしい。

Fish Marketはそこから歩けばすぐだと言う。本当かな?この手のおばちゃん、人は良いのだが適当なことが多い。とりあえず信じることにする。

ちなみにフィリピン人は世界中様々な所ににいる。マカオにも、シンガポールにも、ドバイにもいた。元々国外で仕事する人の方が多いような国で、かつ英語が達者だからだ。

ブロードウェイはホテルから少し離れているのが大通りなのですぐに見つかったが、バス停が分かりづらかった。少し坂を上がるとオリンピック・プールというバス停があった。行き先を見るとBritomartがある。

この方向でいいようだ。しばらくすると学生の団体がたくさん並んでくる。プールを終えて来たのか?うん?ところでニュージーランド・オリンピックなんてあったっけ?などと思っていたらバスが到着。

インナーリンクバス
車体が緑色のバスはインナー・リンクというらしい。その他にシティ・リンク、アウター・リンクなどのバスがオークランド周辺を循環しているらしい。

そしてバスには何とバス停の名前がある!当然と思ってはいけない。イギリスのバス停にバス停の名前はない。異常に不便な経験をしたことが何度もある。
IMG_6215
次のバス停の名前は教えてくれるし、安全のためか車内を撮影しているようだ。この時は親切な街だなとと思った。

途中でオシャレな町並みが目に入る。パーネルという所らしい。
IMG_6293
渋滞があり、20分近くかかったがBritomartに到着。ほとんど人が下車した。海の方へ歩くとBritomart Transport Centreがある。何だろこれ?後で行ってみるか。
IMG_6225
オークランドの港はヨットだらけだった。1人辺りのヨット所有数世界一との噂は本当のようだ。しかし高そうなものが多いな。
IMG_6227
潮風が気持ちがいい。そこそこ湿気はあるはずだが、さらっと感じる。行き交う人を見ると地元らしき人達はほとんど半袖。自分は長袖のものを重ねて着ていたけど少し暑い感じ。
IMG_6218
港付近はおしゃれな店がたくさん。中で気に憧れのワイン、クラウディ・ベイの専門店?があった。この時は滞在中必ず行くつもりだったが。
IMG_6221
中々Fish Marketに着かないので地図で確認。どうやら右回りにぐるっと行かないといけない、と勘違い。左回りの方が近かった。しかしこの時は赤丸の下に見える細そうな通りが本当に通れるか確信が持てなかった。急がば回れだ。
IMG_6231
10分ほどぐるっと回ってようやくFish Marketに到着。Britomartからゆうに20分はかかった。おばちゃん、すぐじゃなかったよ。。。
IMG_6236
魚市場はこのように普通に魚も売っているが、
IMG_6234
建物の端っこにフィッシュ・アンド・チップスの店を発見。何を選んでいいか分からない。右下の白い紙がお勧めなのかな。Tuna(まぐろ)+ハーフ・チップス(フライドポテト)。悪くなさそうだ。これにしよう。
IMG_6238
水は3ドル(270円)。こういう所だから高いと思ったがこれが普通の価格だったようだ。上の青いキャップの使い方が分からない。色々試すが分からないので諦めてフタを空けて飲む。
IMG_6241
注文した時にこんなものを渡された。できたら音が鳴るのだろう。

しかし、鳴らない。15分くらいたってようやく鳴った。
IMG_6243
あれ、フィッシュ・アンド・チップスじゃない。先ほどの白い紙を見るとGrilled(網焼き)とある。ありゃ、間違えた。
IMG_6245
しかしこれはあまり美味くなかった。味がついておらず塩と胡椒で味付けするのだが、イマイチ。ポテトも普通。

旅行の最初は外さないようにここまで歩いてきたのになあ。
IMG_6270
気を取り直して元来た方へ戻る。さっき渡りそこねた橋を発見。これなら渡れそうだ。少し座ってガイドブックを見ていると、けたたましいサイレンが鳴り響く。何だろう?
IMG_6268
おおっ。橋が上昇していく。開閉式だったのか。
IMG_6265
そしてヨットが通り過ぎていき、橋は元通りに戻った。フェリー乗り場まで歩いていく。IMG_6277
フェリー乗り場を調べる。これから向こう岸のDevonport(デボンポート)に行く。フェリーは30分に一本出ているようだ。発車まで20分ほどある。
IMG_6286
フェリーの場の後ろに「Tank」という店があった。
IMG_6284
おおっ。ジュースの店。これはフレッシュ・ジュースだろう。

オススメを聞くとミックスとのこと。ミックスって何のミックス?「オレンジ、アップル、何とかベリー、etc.、嫌いなものがある?」みたいに聞くので「任せる」と答えた。
IMG_6283
サイズはMだが値段は7ドル50セント。高いような気もしたが美味しくて満足。量もあった。

フェリー乗り場に着くとデベンポート行きは乗船中。切符を買っていざ搭乗した。



応援クリックをよろしくお願い致します。