IMG_6775
ハニー・センター

9時過ぎにマダムの運転で出発。車は昨日のベンツである。車についてはあまり詳しくないが、とにかく快適な乗り心地であった。

まず鳥の自然保護区に案内してくれる。途中「No dog」の標識がいくるかあった。まあそれもそうだろうな、と思っていたら犬を連れていた男が目に入る。マダムはおかんむりのよう。"He must be blind."(彼は目が見えないに違いない)と言ったらかなりウケたようだった。

海辺に来たが、結局車は止めなかったので写真はなし。
IMG_6765
その後Hobbs Whalf Marketというところへ。
IMG_6766
餃子や
IMG_6767
花や
IMG_6769
果物を売っていたり
IMG_6768
バンドが演奏していたが、やや閑散としていた。いつもはもっと出店も多く、楽しいところなのにとマダムは少し残念そうだった。
IMG_6775
その後ハニー・センターに移動。ハニーとは勿論はちみつの事である。ここははちみつの養蜂場で直売もしているらしい。
IMG_6778
可愛いはちみつグッズに続いて、
IMG_6776
おおっ。色々なはちみつが売っている。と言っても、知っているいうのはクローバーのはちみつ(1番普通に売っているやつ)と今回の目当てのマヌカのはちみつくらなのであるが。

マヌカは5年ほど前に喉を痛めて治らない時期に、喉に生徒から勧められて一時期紅茶に入れて摂取していた。最近は値段が高騰。成城石井では4千円とかとんでもない値段に。オークランド・シティのスーパーでも高価であったが、
IMG_6780
ここでは250グラムだと9ドル95セント、約10ドルほどで買えるようだ。よし、これをおみやげにしよう。

マヌカを3つとクローバーを1つ購入。このうちの1つに悲劇が待っていることは、勿論この時点では知らない。
IMG_6786
ミツバチ事業か。ニュージーランドでこういう仕事もいいかななどと思っていると、マダムが横を指さす。
IMG_6783
おおおっ。本物の生きているみつばちやんけ。いつもお世話になってます。感謝。

ハニー・センターを離れ、いったん車でヴェルデレイスに戻る。マダムが例の結婚式のリハーサルに立ち会うためであう。「ねぇ、聞いてくれる。今日のカップルは両方女性なの。彼女らはゲイなのよ」

ええっ。ここはそういうこともあるのか。ちなみにこの国ではゲイのカップルの姻戚は認められるらしい。

そういえば女性の同性愛者は日本語ではレズと言うよな。でもネイティブは男女に関係なくゲイと言う。何でだろう。

そんな話をしていると彼女たちも入ってきた。こちらも軽く挨拶する。友達数人も同席。ちなみに友達も全員女性である。どの2人がカップル何だろ?少し気になったがこちらは部外者。大人しく部屋に帰って例のお菓子を頂きながら休むことにした。



応援クリックを宜しくお願い致します。