chihuahua-453063_1920

ジョニー・デップ、オーストラリアで実刑10年の可能性?

少し前のニュースだが、記事を読んでピンときた。ニュージーランド入国の際の出来事を思い出したのだ。

記事によると
"事の発端は、ジョニーが『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作を撮影中のオーストラリアに愛犬2匹を連れて来たこと。プライベート・ジェットで到着した際、ヨークシャテリア2匹の入国に必要な申請をせずに、そのまま滞在先に連れ帰ったことが発覚し、殺処分か強制送還かと大騒ぎになった。"


まあ簡単に言えば愛犬をオーストラリアに連れてきた「だけ」で大騒ぎになったということだ。

「だけ」と言ったがオーストラリアはその独自の生態系で知られ、オーストラリアにしかいない動植物も多い。これを維持するための努力は北半球の人間が想像もできないほど徹底しているようだ。

自分もニュージーランドのオークランド空港では、犬につきまとわれた。麻薬犬かと思ったが、実際は果物などを含めた植物の持ち込みをチェックしていたようだ。更に空港の最終ゲートを出る前にも荷物検査を受けた。ここでも果物の有無を尋ねられた。

自分の体験談は以下のリンクで。
ニュージランド(オークランド)旅行二日目① オークランド国際空港


ジョニー・デップの記事は以下のように締めている。
"オーストラリアのジョイス農政大臣は、映画スターだけに例外を認めるわけにはいかない、と話していたが、確かにオーストラリアは自国の環境を守るために外 国から来る動植物に対する厳しい検疫法がある。隣国ニュージーランドも同様で、2005年に同国に入国しようとしたヒラリー・スワンクがリンゴとオレンジ を1個ずつ持っていたことで罰金を課されたことがある。"


ニュージーランド入国時に果物を持っていると罰金のようだ。厳しいな。笑ってゴメンでは済まないようなので、オーストラリアかニュージーランドに行かれる方はご注意下さい。


応援クリックをよろしくお願い致します。